デリケートゾーンの悩み黒ずみを消すケア方法はこれ!

ホーム / デリケートゾーンの悩み黒ずみを消すケア方法はこれ!

デリケートゾーンの黒ずみの原因はメラニン色素の沈着で、下着や衣類による摩擦や座っている時の圧力などの刺激で、色素沈着が発生して黒ずみになります。
ただメラニン色素は肌を守るための防衛反応で、通常はメラニンが沈着しても肌のターンオーバーにより自然と排出されます。
しかしホルモンバランスや肌のターンオーバーが乱れてしまったり、過剰な摩擦がかかったりしてしまうと、上手くメラニンが排出されなくて結果的に黒ずんでしまうのです。

デリケートゾーンの黒ずみを消す方法

では、どのようなケア方法でデリケートゾーンの黒ずみを消すことができるのでしょうか。ここでは4つのケア方法を紹介します。

その1:下着の見直し

まずは日常の生活を見直して肌への刺激をできる限り軽減することです。入浴時を除いてほとんどの時間デリケートゾーンは、下着や衣類による刺激を受けていて、特にサイズの合わない下着を身につけると過剰に摩擦が起こってメラニン色素を増やしてしまいます。
それを考えると自分に合った下着のサイズや形状・素材を見直してみることも大切で、黒ずみを消すためにはボクサータイプのショーツがおすすめです。

その2:陰部専用の黒ずみ美白クリームを使用

デリケートゾーンの黒ずみを消す方法として、陰部の黒ずみ専用の美白クリームを使用するのもひとつです。
ハイドロキノン・トレチノイン・トラネキサム酸・ビタミンC誘導体といった成分が含まれている美白クリームがおすすめです。
ただ市販されている美白クリームに含まれるこれらの成分は、安全を考慮して含まれる量が少ないので、美容皮膚科など医療機関で処方してもらう方が良いです。

その3:食生活を改善

それから、体の内側からデリケートゾーンの黒ずみを消すアプローチの方法もあって、それは肌のターンオーバーを正常に機能してくれる食品を食べることです。
その点を意識して食生活を改善することも大事です。

その4:医療機関で治療

ただ、こうした自宅でのケアでなかなか効果が出ない場合には、皮膚科や美容皮膚科などの医療機関で治療することを検討するのもひとつの方法です。
美容皮膚科などの医療機関でデリケートゾーンの黒ずみを消す最も安全な方法はレーザー治療で、レーザー光線により原因となるメラニン色素の細胞を直接破壊していきます。
また、ケミカルピーリングという古い角質を除去して、細胞の新陳代謝を促進させる方法もあります。
それから小陰唇縮小手術というのもデリケートゾーンの黒ずみを消す方法のひとつで、黒ずみが起こりやすい小陰唇をメスを入れて直接切除することで黒ずみを解消します。
このようにセルフケアや美容皮膚科など医療機関での治療など、様々なデリケートゾーンの黒ずみを消す方法があるので、自分でこれだと考えるもので解消すると良いです。

関連記事→デリケートゾーンの黒ずみを美容皮膚科で治すメリット・デメリット
関連記事→乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療で解消するには?

デリケートゾーンの黒ずみを消すならコレ!黒ずみクリームランキング

先にデリケートゾーンの黒ずみを消す方法として、陰部の黒ずみ専用の美白クリームを使用するのもひとつと紹介しましたが、どのように製品を選ぶと良いのでしょうか?
選ぶ際のポイントは、

  • 認可された美白成分が配合されている
  • 肌の刺激となる添加物が配合されていない
  • 保湿力の高いクリームタイプ

これらを満たすことによりデリケートゾーンのケアをしながら、炎症や摩擦などから肌をまもって、安全に黒ずみケアをすることができます。
3つの基準をクリアして黒ずみ対策に期待ができる安全な製品の黒ずみクリームランキングをご紹介します。

1位:ホスピピュア

・美容外科との共同開発で誕生したクリームタイプのデリケートゾーン美白専用コスメ
・トラネキサム酸をはじめ様々な有用成分が配合されると共に、天然由来のニオイ抑制成分も配合
・保湿力が高いスクワランとシアバターも配合されていて黒ずみ対策に向いている

商品名 料金 返金保証
ホスピピュア(徹底美白コース) 特別限定価格5500円 90日間

ホスピピュアを最安値で購入するならこちら

2位:ホワイトラグジュアリープレミアム

・ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分だけでなく女性にうれしい美容成分が9種類も入っている
・肌に刺激を与える香料、アルコール、着色料、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油などが一切不使用
・敏感肌の女性でも安心で安全に使用できる製造基準で、しっかりと時間をかけて商品化している

商品名 料金 返金保証
ホワイトラグジュアリープレミアム 定期購入5980円 90日間

ホワイトラグジュアリープレミアムを最安値で購入するならこちら

3位:ヴィエルホワイト

・美白成分として効果が高いトラネキサム酸をはじめ、保湿力に優れたヒアルロン酸やコラーゲン、肌のバリア機能をアップするセラミドなどが配合
・アルコール配合を極力少なくしている
・デリケートゾーンの黒ずみが気になる女性に向いている

商品名 料金 返金保証
ヴィエルホワイト 初回980円(2回目以降)4380円 120日間

ヴィエルホワイトを最安値で購入するなら

黒ずみクリームを使用するタイミング

このような黒ずみクリームランキングですが、これらを使用するタイミングも大切です。

お風呂上り30分以内

24時間で保湿成分は回復しますがその間は無防備でダメージを受けやすいので、お風呂上りのケアを怠らないようにすると良いです。

ムダ毛処理の前後

ムダ毛処理により肌はダメージや刺激を受けた状態になっていているので、しっかりとケアを行う必要があります。

朝の出かける前

朝の出かける前にケアすると下着の擦れや摩擦から肌の負担を軽減できるので、こまめにケアすることを心がけることです。

まとめ


黒ずみクリームランキングで紹介したクリームは、美白成分の作用を利用して肌のターンオーバーを正常化しながら、デリケートゾーンの黒ずみを改善していきます。
ただ、先にも紹介した美容皮膚科などのレーザー治療のように、直接黒ずみを治療する方法ではないので、効果が目に見えてわかりづらいです。
しかし、症状の度合いで異なりますが3ヶ月〜1年程度で効果が得られるので、根気強く続けることも大事です。

また脱毛するにあたり、黒ずみ場合があるので脱毛のあとのケアも重要です。
ケア商品としてエピルンボタニカルソープがおすすめです。

脱毛をした人・脱毛を考えている方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

エピルンボタニカルソープの口コミの詳細はこちら