デリケートゾーンの黒ずみ3つの悪魔とキレイにする予防方法

ホーム / 女性の悩み / デリケートゾーンの黒ずみ3つの悪魔とキレイにする予防方法

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性は意外と多いもので、その原因として考えられる悪魔の原因としては3つあります。

デリケートゾーン黒ずみの悪魔の原因3つ

繰り返される刺激や摩擦

その1つ目は、皮膚が他の部位より薄くて弱いために、繰り返される刺激や摩擦に弱くて黒ずみやすいということです。

例えば、カミソリで繰り返しムダ毛処理をしたり、フラッシュ脱毛などで頻繁に刺激を与えたりすると、皮膚を守ろうとしてメラニンを生成するために色素沈着を起こして黒ずみが発生します。
また、ナプキンやおりものシート、トイレットペーパーなどの使用や、股ずれなど日常生活の中にも原因が潜んでいるのです。
それから化学繊維の下着やサイズが小さい下着などを一日中着用することで、皮膚と下着の間に摩擦が生じて、細胞の代謝が低下すると古い角質が蓄積され黒ずみになるのです。

下着や洋服による圧迫

2つ目は下着や洋服によって常に圧迫を受けていることで、黒ずみができやすいというのもあります。
長時間のデスクワークなど座り続けると圧迫を受けやすいために、皮膚が身を守るために角層を分厚くして、それにより黒ずみが生じます。

不規則な生活やストレスに夜ホルモンバランスの乱れ

3つ目は不規則な生活・食生活の乱れ・ストレスなどによりホルモンバランスが乱れることも黒ずみを引き起こす原因のひとつになります。
ホルモンバランスが乱れると肌の生まれ変わりのターンオーバーサイクルが乱れて、古い角質がスムーズに排出されなくなって、黒ずみの原因となる場合もあるのです。

デリケートゾーンを守る4つの対策


こうしたデリケートゾーンの黒ずみの原因となる3つの悪魔から、デリケートゾーンを守って予防する対策としては4つあります。

その1:肌をしっかり保湿

予防方法の1つ目はしっかり保湿することで、実は刺激や摩擦でダメージを受けているデリケートゾーンは乾燥しがちで、肌は乾燥すると固くなり肌荒れの原因や黒ずみを悪化させるのです。
ですから、デリケートゾーンに対してボディクリームなどを使用してしっかり保湿することが大事で、顔につける美白化粧水や乳液・クリームなどで代用するのも可能です。

その2:優しい洗う

2つ目は洗い方に注意することで、ナイロンブラシに石鹸をつけてゴシゴシお手入れしてしまうことは、逆効果になると知っておく必要があります。
実は、ナイロンブラシの刺激で黒ずみが増す原因になるので、デリケートゾーンは優しく泡立てた弱酸性の石鹸やボディーソープで軽く洗うように心がけることです。

生活習慣を心がける

3つ目は肌のターンオーバーを促進する生活習慣を心がけることで、バランスの良い食事と規則正しい生活を心がけることです。

デリケートゾーン用の美白クリームでケア

4つ目はデリケートゾーン用の美白クリームを使用することで、しっかりとケアすることが大事です。