乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療で解消するには?

ホーム / 女性の悩み / 乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療で解消するには?


乳首やデリケートゾーンの黒ずみを美容皮膚科や美容外科で治療するのは、お金がかかるし恥ずかしいといった理由で躊躇する方も少なくないです。
そうした女性のために乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療する方法がいくつかあるので、知っておくと参考として役立ちます。

自宅でできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法

石鹸で古い角質を除去

そのひとつは石鹸やボディソープで古い角質を落とす自宅治療です。
やり方は、ボディソープや石鹸を十分に泡立て、それをデリケートゾーンに2分〜3分程度を目安に乗せて洗い流します。
泡パックをする感じで行うのがポイントで、デリケートゾーンや乳首をはじめ、脇・顔・足・頭皮など全身に使用できる方法です。

ホエーでパックする

ヨーグルトやヨーグルトから発生するホエーを使用するパックも、乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療する方法のひとつとしてあります。
実は、ホエーに含まれる乳酸には毛穴の汚れをきれいにする効果や肌の美白効果があるのでおすすめです。

他にもたくさん!様々なパック方法

その他にもオロナインパック・クエン酸水パック・重曹パックなども、乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療する方法として紹介されています。
しかし、重曹やクエン酸を使用した手作りパックは、肌に対する刺激が強いので黒ずみには逆効果になる可能性がありますし、オロナインには美白成分は入っていないので効果はあまり期待できません。

サプリメントを服用する

サプリメントを使用するのも乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療で解消する方法として考えられます。
特にプラセンタのサプリメントは、ターンオーバーを促進する作用やメラニンの生成を抑えホルモンバランスを整える働きがあるので、黒ずみの解消につながります。
また、ビタミンC・コエンザイムQ10・コラーゲンなどのサプリメントも黒ずみ解消に役立つと言えます。

クリームやローションでケア

デリケートゾーン専用のクリームやローションを使用するのもおすすめで、続けることにより黒ずみは薄くなっていきます。
黒ずみを解消するには、保湿力の高い成分・美白効果のある成分・殺菌成分・ターンオーバーを促進する成分が含まれる商品がおすすめです。

自宅治療をする上で大切な考え方

ただ、こうした様々な乳首とデリケートゾーンの黒ずみを自宅治療する方法で、消える黒ずみもありますがなかなか消えない黒ずみもあります。
軽いものなら薄くなる可能性はありますが、時間が経ってしまった黒ずみについては解消できないケースもありますし、黒ずみができ上がる時間と同じくらいの時間が解消するのに必要とも言われています。
そうしたことを理解した上で、乳首とデリケートゾーンの黒ずみを解消する自宅治療を実践する必要もあります。