なぜvioの脱毛後に黒ずみ(色素沈着)が起きる!その原因は?

ホーム / 女性の悩み / なぜvioの脱毛後に黒ずみ(色素沈着)が起きる!その原因は?

脇やvio部分に黒ずみが起こってしまう原因は、様々な要因でメラニン色素が沈着したまま適切に排出されないからです。
また、日本人がこのメラニン色素の保有量が多い人種ということも関係することで、体質や個人差は多少あるにしても、vioなどに黒ずみが起こってしまうことは自然なことと考えられます。
しかし、自然なことで黒ずみができやすいからといって、簡単に諦めきれませんし、女性なら誰でもやはりきれいな肌色を保ちたいと考えるものです。

vioに黒ずみが起きる要因


そこで考えなくてはならないことは、なぜvioにメラニン色素が沈着してしまうのかということです。
その理由はひとつではなくて様々な要因がありますが、その中でもvioの脱毛後に黒ずみが起きる原因は何なのでしょうか?

自己処理による肌への刺激

vioの脱毛後に黒ずみが起きる原因のひとつは、毛を抜いたり剃ったりといった自己処理による肌への刺激です。
手軽だからと毛抜きやカミソリによる自己処理をしている女性も少なくないもので、肌はそうした行為による刺激を与えられると、その刺激から皮膚を守ろうとしてメラニンを生成します。
そして、刺激の多い自己処理を繰り返していると、生成されたメラニン色素が排出しきれずに黒ずみはどんどん酷くなるのです。
また、こうした自己処理により肌に雑菌が入りやすくなって炎症を起こす可能性もあり、その炎症がなかなか治らないと黒ずみの大きな要因のひとつになります。

脱毛サロンでのvio脱毛による肌ダメージ

同様に、脱毛サロンでのvioの脱毛による肌ダメージも、脱毛後に黒ずみが起きる原因となるのです。
肌に沈着しているメラニン色素に脱毛の施術で使用されるレーザーが熱反応を起こしてやけどをして、その部分がかさぶたとなり黒ずみになることがあります。
また、レーザーによるvioの脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になって、しっかりと保湿ケアをしないと肌のターンオーバーが乱れて黒ずみの原因になってしまいます。

脱毛後に黒ずみが起きる追加要因

vioの脱毛後に黒ずみが起きる原因としては、下着などの摩擦も影響するものです。
vioの脱毛後はデザイン性が高くてかわいらしい下着を履くことも多くて、小さめできついショーツがvioに擦れてメラニン色素を生成してしまうのです。
しかも脱毛後ということもあって、肌に対して直接な摩擦刺激を与えてしまうことも考えられるので要注意です。

隠れていた黒ずみが出現することも要因の1つです

それからvioの脱毛後に黒ずみが起きる原因ではありませんが、脱毛することで隠れていたデリケートゾーンの黒ずみが出現してしまうことも少なくありません。
それにより一気に黒ずんだと考えてしまうケースもあるのです。